2018年11月07日

すべての命は無限なり

自宅の門扉用に31cm×51cmの板キャンバスに描きました。あとは仕上げのみです!

DSCN6437.JPG
posted by wakan at 08:23| Comment(0) | 日記

2018年10月24日

河童 宇宙のプログラムを変えろ!

DSCN6362.JPG
河童が楽器を奏でている
歌う歌は 「宇宙のプログラムを変えろ」と叫ぶ
奏でる楽器は皮のやぶれた三味線だ、しかも一本の糸のみ、これなら一味線だ!空虚に中を凝視しながら歌い一味線を奏でる。
「宇宙のプログラムを変えろ」
「お前のたくらみは察している」
「必ず外宇宙に脱出してみせる」
時々こちらに背をむけ、壁に向かって呪文を唱える!
よく聞き取れない!その呪文
私はこの河童と話したくなった。
和完 「すいません!お名前は!」
河童「名前など、どうでもよい」
和完 「失礼しました」
河童 「無言・・・・・」
和完 「先ほど歌われていた、宇宙のプログラムを変えろとは、どういう意味ですか?」
河童「これは、この宇宙を作った、頭の悪い宇宙人に念を送っているんだ!この宇宙はプログラムによってすべての生命体が存在し、生きている!そのプログラムを変えろと言っているんだよ」
和完「具体的には、どのようにかえろと、提案なさるんですか?」
河童「簡単に言えば、真理に目覚めた覚者は自由にこの宇宙から脱出でき出入り自由にしてもらうそのようなプログラムだよ、わかるかい。」
和完「よくわかります、私の盟友の覚者も同じことを時々つぶやきます」
河童「私の河童王国の精神的導師たちは、覚者になり、究極の無になろうとした転生の最後に、この宇宙の、極限の限りに封じ込められて、無限恐怖の世界に封印されている」
和完「それは無念ですね!」
河童「奇跡的にこの宇宙の外に出て戻った霊的魂はまれにいるが、ほとんどが無限恐怖世界に封印される」
和完「なるほど、ならば真理など求めず、あるがまんまに宇宙意志の流れで生きているほうが幸せですね!」
河童「結局、そうなんだよ、苦笑」
すると河童の姿は消えていた、ただ、皮のやぶれた一本の糸のみ三味線がそこに捨てられていた!
                                     和完
posted by wakan at 07:39| Comment(0) | 日記